横浜駅周辺はボドゲカフェ激戦区?

横浜駅周辺(徒歩10分圏内)にはボドゲカフェが4店舗あります。
(2020/08/01時点。当店調べ)

  • JELLY JELLY CAFE横浜店
  • はまりばカフェ
  • Board Game & Community Base らうんどとりっぷ
  • Board Game Cafe&Bar 227

の4店です。(順不同)
以下、呼び方をジェリカフェ、はまりばカフェ、らうんどとりっぷ、227とします。

1駅の徒歩圏内に4店舗もボドゲカフェがあるのはかなり珍しいです。
横浜駅はボドゲカフェ激戦区!熾烈な争いがあるのでは!?と思われがちですが、
実際には、各店舗仲良くやっていると感じています。

激戦区というよりは、「横浜がボドゲの町になったらいいですね」とお互いに認め合って協力している印象です。

ところで、この記事を書いている私は?

申し遅れましたが、私はBoard Game Cafe&Bar 227の店長「たかはし」です。
227は、落ち着いた雰囲気の中でボードゲームが遊べるお店として、2020年6月20日にオープンいたしました。

227の店長なんだから、ここの情報も自分の店をひいきに書くんだろ!
と思うのは当然ですが、ボドゲカフェの店長だから書ける話は沢山あります。

横浜の4店舗はお店の雰囲気が全然違います。
雰囲気もそうですが、利用シーンが別物だと思っています。

なので、

  • 団体で利用するならこのお店!
  • デートで使うならこのお店!
  • 1人で遊ぶならこのお店!

という、案内役がいた方が絶対にいいと思います。

じゃあ、誰が横浜ボドゲカフェの案内役をやるの?できるの?
4店舗の違いや特色を説明できる人はいるの?
となると、適任な人を探すのは難しいと思います。

そこで、私の出番です。
Board Game Cafe&Bar 227は横浜駅周辺でもっとも新しくオープンしたお店です。
私は横浜駅周辺でボドゲカフェをオープンする際に、十分に市場調査、競合調査をしました。
なので、ジェリカフェ、はまりばカフェ、らうんどとりっぷについても詳しく理解をし、各店舗の特長を説明できます。(と思っています。)

もちろん、227をひいきして紹介するのでは?
という疑念はあるでしょうが、それは公平に紹介することを信じてもらうしかありません。
この記事を読んでいただければ分かりますが、なんでもかんでも227すごい!227良いよ!という内容ではありません。
自分のお店については一番良く知っているので、紹介する文量が多少多くなることはあるかもしれませんが、その点は寛容願います。

それでは、前置きが長くなってしまいましたが、
横浜駅周辺のボードゲームカフェ4店を中の人だから書ける内容で紹介していきます。

横浜駅周辺のボドゲカフェ4店基本情報

まずは、各店の基本情報をまとめました。

JELLY JELLY CAFE 横浜店

業界最大手JELLY JELLY CAFE(ジェリカフェ)の横浜店です。
横浜駅西口から徒歩5分
飲み物の販売あり(ソフトドリンク・アルコール)
食べ物の持ち込み自由。飲み物の持ち込みはご遠慮ください。

はまりばカフェ

全席相席OKを基本ルールとした、おひとり様が入りやすいお店です。
横浜駅みなみ東口から徒歩8分
食べ物持ち込み可

らうんどとりっぷ

横浜駅きた西口より徒歩5分
鶴屋町にあるボードゲームスペースです。
飲食提供なし。飲み物・食べ物持ち込み自由。
アルコール飲料の持ち込みはご遠慮いただいています

Board Game Cafe&Bar 227

横浜駅みなみ西口から徒歩7分。岡野交差点から徒歩1分。
ジェリカフェさんのちょっと先にあるボードゲームカフェ・バーです。
ソフトドリンク、アルコール、軽食を提供しています。
飲食物のお持ち込みはご遠慮いただいています。

横浜駅周辺ボドゲカフェの位置

GoogleMapで各店舗の位置を確認してみましょう。

横浜駅を囲むように、西に2店舗、北と南に1店舗ずつですね。

横浜駅周辺のボドゲカフェ営業時間・料金まとめ

営業時間と料金についてまとめてみました。
わざわざ、出かけたのに営業していなかった!は絶対に避けましょう。
事前に電話で確認するのが確実ですよ。

ジェリカフェの営業時間・料金

営業時間

■平日 13:00〜23:00

■土日祝日 13:00〜23:00

料金

前払い制で、最大5時間遊べるパック料金

■平日

デイタイム(13:00〜18:00最大5時間):1,500円(1ドリンク付き)
ナイトタイム(18:00〜23:00最大5時間):1,500円(1ドリンク付き)
オールデイ(13:00〜23:00最大10時間):2,500円(1ドリンク付き)

■土日祝日

デイタイム(13:00〜18:00最大5時間):2,500円(1ドリンク付き)
ナイトタイム(18:00〜23:00最大5時間):2,000円(1ドリンク付き)
オールデイ(13:00〜23:00最大10時間):3,500円(1ドリンク付き)

割引など

平日のデイタイムは1,000円(1ドリンク付き)で遊べる学割あり。
小学生は1,000円1ドリンク付き(平日、土日・祝日共通)で終日利用可能。
未就学児は無料+1ドリンク付き

はまりばカフェの営業時間・料金

営業時間

月曜日:19:30~22:30
火曜日:13:00~22:30
水曜日:19:30~22:30
木曜日:19:30~22:30
金曜日:19:30~23:00
土曜日:11:00~22:30
日祝日:11:00~22:30

料金

■平日
90分:500円
3時間パック:700円
6時間パック:1,200円
一日最大:1,500円

■土日祝日
1時間:500円
3時間パック:1,200円
6時間パック:1,700円
一日最大:2,000円

高校生以下(未就学児含む)は上記料金の半額となります。(100円未満切り上げ)

らうんどとりっぷの営業時間・料金

営業時間

■平日 水~金:18:00~23:00

■土日祝 13:00~22:00

■定休日 月・火(祝日の場合は営業)

料金

■平日

ナイトタイム(18:00〜23:00):1,500円

■土日祝

デイタイム(13:00〜18:00):1,500円
ナイトタイム(18:00〜22:00):1,500円
土日通し料金(13:00〜22:00):2,500円

割引など

キャッシュレス決済推進のため、上記はキャッシュレス決済での金額。
現金の場合は上記+200円。

227の営業時間・料金

営業時間

■平日 17:00~22:00

■土日祝 13:00~22:00

■定休日 月曜(祝日の場合は営業)

料金

■利用料金 1時間:600円

ボードゲームを実際に遊んでいる時間のみ、対象となります。
お食事、休憩のみのご利用に利用料金はかかりません。

・セット料金

会員の方はお得なセット料金が利用できます。
お会計時に自動的に適用されます。

5時間セット料金:2,500円
5時間以上セット料金:3,500円

■入店チャージ 500円(非会員の方のみ)

会員制のため、非会員の方は入店時に500円がかかります。

227では、別途消費税を頂いております。

割引など

227のLINEを登録すると最大3,400円の割引が利用できます。
詳しくはこちらで紹介しています。

営業時間・料金に関する重要なお願い

上記の情報は、各店の公式ホームページを元にまとめました。
情報が古い可能性もありますので、来店前には必ず、各店舗の公式サイトや電話で確認をしてください。

各店公式サイト

各店舗の内装や雰囲気

各店舗の内装や雰囲気をツイッターの画像と私の主観を交えて紹介します。

ジェリカフェ横浜店

  • ポップで明るい雰囲気です。
  • 壁に大量のボードゲームが収納されていて圧巻です。(500種類以上)
  • 学割があるためか、学生さんも多いイメージ。
  • 無線LAN/電源が利用できます。

もっと画像を見る(Google)

はまりばカフェ

  • アットホームな雰囲気です。
  • 店内の各所にたくさんボードゲームが収納されています。(500種類以上)
  • 興味を惹かれるゲームを探し当てるのも楽しいかも。
  • 全席相席OKが基本ルールで、日本一おひとり様が入りやすいボドゲカフェを目指しています。(公式HPより)
  • おひとり様が多い!お客様同士の仲が良くて、ゲームのルール説明もお互いにすることが多いようです。

もっと画像を見る(Google)

らうんどとりっぷ

  • 2020年6月オープンで綺麗な内装です。
  • テーブル間隔が広く、のびのびと遊べると感じました。
  • イベントが多く、テーマに沿ったボードゲームを遊ぶのに適していると思いました。(重ゲー、小箱など)
  • ボードゲームの賞を受賞した作品など定番ボードゲームに力を入れており、また話題性のあるゲームが多く、ボドゲのラインナップに拘りを感じました。

もっと画像を見る(Google)

BoaardGame Cafe&Bar 227

もっと画像を見る(Google)

  • こちらも、2020年6月オープンで綺麗な内装です。
  • ソファー席、個室、パーティールームもあり、落ち着いてゲームをする環境が整っています。
  • ドリンクの種類が多いです。(ソフトドリンク、アルコール、ノンアルカクテルなど100種類以上)
  • 魅力的な割引制度が多く、活用すると安く利用できる。

LINE、もしくはお電話で、お問い合わせいただけます。

LINE友達追加

045-534-9227

※営業時間外や店舗の状況によってはお電話に出られないことがございます。
予めご了承願います。

227店長が教える。一問一答このお店がおススメ。

各店舗の基本情報、料金・営業時間、雰囲気をまとめてみました。
それぞれのお店の特長はある程度伝わったかなと思います。

誰とどんな目的で使うのか。

それによって、横浜駅周辺のボドゲカフェを選んでいただければと思います。

最後に、具体的なおススメのボドゲカフェを教えて!
という方のために、こんな場合はどのお店を使ったらいいの?
という質問にお答えします。

どのボードゲームカフェもいいお店なのは前提としてより適しているところという意味でとらえてください。

1人だけど、とにかくボドゲしたい。

はまりばカフェがおススメです。
全席相席OKなので、誰かしらと相席できます。

金曜日の夜でしたら、227の「みんなでゲーム会」もオススメできます。
お一人様が集まってボードゲームを楽しんでいます。

らうんどとりっぷも、お一人様が参加しやすい、オープン会やイベントを頻繁に実施しています。
イベントカレンダーを確認してみましょう。

4人くらいで沢山(5時間くらい)遊びたい・できれば安く

5時間のパック料金制がある、ジェリカフェ、らうんどとりっぷがおススメです。

学生ですが、とにかくボドゲを安く遊べる場所を探しています

ジェリカフェでは、平日のデイタイム(13:00〜18:00)を1,000円1ドリンク付きで利用できる学割があります。

彼女とボドゲデートをしたい。

これは227をおススメさせてください。
女性が入りやすい雰囲気の店内を意識しています。

ジェリカフェもカップル利用の方をよく見かけます。
明るい店内なので、十分デートで利用できます。

個室を貸し切り利用したい

227では10名まで利用できる貸し切りのパーティールームをご用意しています。
周りを気にせずに楽しめると好評です。

はまりばカフェには、20名まで利用できる個室(通称:拡張部屋)の貸し切り利用が可能です。

特定のゲームを沢山楽しみたい(ふるよに、ギャンパラなど)

らうんどとりっぷでは、ふるよに、ギャンパラなどの特定ゲームを遊ぶイベントをしています。
イベントカレンダーを確認してみましょう。

横浜ボドゲカフェ事情のまとめ

横浜駅周辺のボドゲカフェについてまとめました。
公式サイトの情報を中心に私が実際に遊んでみた感想でまとめています。

今後、新しい情報があれば随時アップデートしていく予定です。

自分に合ったボドゲカフェを見つけるなら、4店舗すべてを回るのが一番だと思います。
あまり横浜にくる予定が無い方、そこまでボドゲカフェに行かない方は、こちらの記事を参考に自分に合うボドゲカフェに行ってみましょう。
きっと親切な横浜の店員さんが楽しいボードゲーム体験をサポートしてくれますよ。

色々読んだけど、結局わからない。
オススメをサクっと知りたい!という方はLINEにてお問い合わせください。

LINEで聞いてみる

コメント

    • 匿名
    • 2020.08.26

    1人でボトゲするだけならはまりばが良い

    • 匿名
    • 2020.08.31

    227行ってみたけど、すごいよかった。店員さんが親切で、おススメのボドゲ一生懸命紹介してくれて遊び方も分かりやすかった。
    内装もオシャレだし、楽しい休日を過ごせた。ちなみにボドゲ初心者