コロナ禍の中、ボドゲカフェを3カ月営業して【227】

お知らせ

227の集客について

本当におかげさまで、お客様にも徐々にお越しいただけるようになりました。

  • 平日のイベントにご来店いただける常連の方
  • 少しの時間でも頻繁に顔を出してくれる常連の方
  • 埼玉、茨城など遠方からわざわざ来ていただいたお客様
  • 「ボードゲームはまったくの初めてで、227なら楽しませてくれると聞いて」といらしたお客様

どのようなお客様も227にとって大切なお客様です。
皆様との交流を通して、コロナ禍の中お店をオープンしたのは間違いではなかったと強く思えるようになりました。
この場を借りて、お客様、また227を支えていただいている皆様にお礼を申し上げます。
いつもありがとうございます。

来店数

ざっくりとですが来店数についてまとめました。

平日のご来店数
火、水はあまりいらっしゃいません。開店休業の日も珍しくありません。
火曜はレディースデーなのですが、あまり周知されていないのかも。
水曜はイベントをしようと検討段階でまだ、告知をしていません。

木曜はドミニオン会、金曜はみんなでゲーム会とイベントをしているので、
イベントのお客様のご来店があります。
イベントでは、4~10名程度がご参加いただいています。

平日の木、金に4~10名のご来店が多いのか少ないのかは分かりませんが、
もっとイベントに参加いただけるお客様が増えて、交流の輪が広がればいいなと感じています。

木曜はドミニオンが楽しめます!
金曜はお一人様が多くいらして楽しくご相席でボードゲームを楽しまれています。

どちらもスタッフがサポートいたしますので、初めてでも安心してご参加ください!

土日は満席になることも珍しくありません。
パーティールームのご利用の有り無しで来店数は変わりますが、20~30名程度です。

会員数

227は会員制のボードゲームカフェバーとしてオープンしました。
227の会員になっていただいた方はどれくらいいたのでしょうか?

9/22の営業終了時点で会員数は150名ぴったりです。
また、227のLINE公式アカウント登録数は300名弱です。

9月だけで50名以上入会されているので、
「落ち着いた雰囲気の中で特別なボードゲーム体験」
というコンセプトは受け入れられているのかなと感じています。

227の売上について

ボドゲカフェの売上について、どこまで興味を持たれているのか分かりません。
でも、お金の話は気になりますよね。
お客様にとっては、自分たちのお金がどのように使われているのか、気になるかもしれません。

227は6月20日にオープンしました。
オープン直後に店長が私に代わり、正直混乱を極めていました。
決めなければいけないことや整備するものが多く、宣伝に力を入れることができませんでした。
結果、6月と7月はほとんど売上がありませんでした。
かなりの赤字です。

8月はホームページを整えたり、イベントを開始したりと集客にも手が回るようになりました。
ちょうどお盆のころからお客様が増えるようになって、前月に比べてかなり売り上げは増えました。
ざっくりとですが、8月の売上は54万円でした。

9月も引き続き売り上げは伸び、まだ月の途中ですが、9月の売り上げは60万円を超える見込みです。

利益について

9月の売上では、家賃と人件費は払える程度の売上です。
目標の売上は100万円(仕入れと店長に少ないながらも給料を払える)なので、まだまだ売上は発展途上ですね。

店長が働いても、仕入れ分の赤字がでているようでは、営業的には失格ですが、
コロナ影響下でのオープン。オープン直後のバタバタがあった中で、家賃と人件費を払えるところまで来たのは及第点かな。だといいな。

土日は満席になることもあるので、今後は平日にお客様が遊びに来やすいイベントや宣伝をするべきと感じています。

スタッフ・サービスについて

スタッフについて

227はスタッフに恵まれています。

まず、227のスタッフはボードゲームが好きです。
そして、上手です。
227のスタッフと空き時間にボードゲームをすると、自分はボドゲ下手なんだなと思わせてくれます。
脱線しそうなので、話を戻します。

ボードゲームが好きなので、お客様にも楽しんでいただきたい。と考えてくれます。
ゲーム棚の前にお客様がいらっしゃれば、一緒に次のゲームを考えますし、インストも喜んでしています。
せっかく227にいらしてくれたのだから、楽しんで欲しい。という気持ちが一緒に働いて伝わってきます。

そして、気が利く人が多いと思います。
店長が指示する前に、やるべきことをしてくれる。
結果、お客様をお待たせするなどが減っていると感じています。

手前味噌になりますが「初めてボードゲームをするなら227が良いですよ」と自信をもっておススメできます。

イベントについて

8月の後半に「みんなでゲーム会」
9月の上旬に「横浜!木曜!ドミニオン!」
と2つのゲーム会を始めました。

ただの相席ではなく、極力スタッフがセッティングや進行に携わるようにしているので、
初めて参加する方も楽しんでいただけていると感じています。

重ゲーをやる機会が欲しい。
という声を頂いていますので(本当は私が重ゲーを見たいという理由も大きいですが)
水曜に重ゲー会を開催できればと現在調整中です。

227の今後

営業を開始してから約3カ月。
営業を通して気づくことがあり、今後の方針を変えることとなりました。

コンセプト「落ち着いた雰囲気の中で特別なボードゲーム体験」という点は変わりません。
このコンセプトに沿った営業を行うための変更になります。

以下、今後の変更点になります。

18歳未満の方のご入店ができなくなります

これは一番大きな変更点です。
10月1日から、227では18歳未満の方のご入店ができなくなります。

理由は、風営法の許可を取るためです。
ボードゲームカフェの店員がお客様とボードゲームをするのは法的にOKなのか?
という問題を私は気にしていました。

ジェリカフェさんの「ボドゲカフェと風営法について」の記事が詳しいです。

お一人で227に遊びにいらっしゃるお客様がいます。
相席を案内できればいいのですが、毎回タイミングよく相席を案内できるわけではありません。
ボドゲカフェに来て、ボードゲームを遊んでもらわずにお客様を帰すのは、ボドゲカフェとしてどうなのだろう?
それはお客様の時間を無駄にしてしまっていると感じていました。

ですが、お客様とスタッフがボードゲームで遊ぶことは、風営法の部分でサービスとしてご提供することはできないと判断していました。

実際には、お客様とスタッフがボードゲームで遊ぶボドゲカフェは沢山あると思います。
警察に指摘されていないからOKという判断も理解できますが、、、

万一「227ではスタッフとボドゲで遊べます」と宣伝して、問題になった場合、
私一人が処罰を受けるだけでは済まないと思います。
警察が来た場合、その場のスタッフやお客様にも迷惑がかかります。
とくに、スタッフは怖い思いをするでしょう。
自分たちが良かれと思ってしていたことが、違法だと警察から言われて、店長が逮捕されていく姿は衝撃だと思います。

そんな危険な思いをさせることは避けたいので、しっかり風営法の届け出を出して、
合法的にお客様とスタッフがボードゲームをできるお店として227はサービスを提供していきます。(2020年10月上旬予定)

親子・ご家族でお越しのお客様もいらしたので、こちらの変更はしていいのか大いに悩みました。
未だに正しかったのか、考えることもあります。

しかし、横浜には227以外にも素敵なボードゲームカフェがあります。
18歳未満のお客様はそちらのボドゲカフェで遊んでいただけるため、この判断に踏み切ることができました。

横浜駅周辺のボドゲカフェまとめ

また、スタッフがお客様とボードゲームで一緒に遊ぶお店を批判するつもりは一切ありません。
法的な解釈は一意ではありません。
むしろ、風営法の申請は過剰な対応だったかもしれないと感じているほどです。

長々と書いてしまいましたが、、、

10/1からは18歳未満のお客様は入店をすることができません。
身分証のご提示をお願いすることがあります。

風営法取得後は、スタッフがお客様のボドゲのお相手をすることができるようになります。

混雑時の対応などはどうするかなど、考えなければならない点はありますが、
後日改めてご案内します。

227のスタッフはボドゲ好きで上手いので、楽しみにしていてください。
店長は沢山のお客様とクロキノールを(本気で)対戦したいです。

火曜日も定休日とします

平日のお客様が少ないことから、コロナの自粛ムードが落ち着くころまで火曜日も定休日にいたします。
月曜日が定休日だったので、227の定休日は月曜と火曜になります。

火曜日はレディースデーでした、定休日になってしまうので、レディースデーは水曜日に変更します。
また、水曜日に、重ゲー会を開きたいです。
せっかく風営法の許可を取得するので、私も混ざれたらいいなぁとか考えています。

月曜:定休日
火曜:定休日
水曜:重ゲー会(予定)
木曜:ドミニオン会
金曜:相席ゲーム会
土日:営業

になります。
火曜定休は9/29(火)から実施です。

自家製モヒートの提供を予定しています

現在、227ではモヒートをメニューに載せていません。
(ノンアルコールカクテルでは、ヴァージョンモヒート、コーラモヒートなどを提供しています)

8月からモヒートに利用するミントをバックヤードで栽培していました。
ただ、苗が小さく通常メニューにモヒートを出せるほどではありません。

現在、モヒートを1株から4株に増やす作業を進めています。
ミントが増え次第、一般メニューにモヒートを追加します。

普段も「モヒートある?」と聞いていただければ、ミントの成長次第ではお出しできます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。