時短要請の中で開店1周年。感謝と振り返り

お知らせ

いつもご利用いただきありがとうございます。
227はおかげさまで、2021年6月20日をもって、開店から1年になりました。
1周年とくにツイートなどで告知せず、うっかりしていました。。。

とくにコネもなく、飲食店経験も無く。
さらには、時短要請・自粛下の中でも営業を続けてこれたのは、当店に興味を持っていただき遊びにいらしてくれたお客様のおかげです。
まだまだ改善の余地のある未熟なお店ですが、引き続きよろしくお願いいたします。

スタッフやサポートをしてくれる方にも恵まれました。
この場を借りてお礼を申し上げます。
いつもありがとうございます。

開店1周年イベントについて

開店1周年。
「何かイベントはやらないの?」
と尋ねられることもありますが、大きなイベントは予定していません。

正直なところ、みなさんに遊んで頂きたいゲームは沢山あります。

  • Lv.99のゲーム(エンパイリアル、ミレニアムブレード、アージェントコンソーシアム、バレットも届きました!)
  • ちょっと昔のドイツ年間ゲーム大賞(キングダムビルダー、エルフェンランド、ミシシッピクイーン、バルバロッサ)
  • 競り・お金を使ったゲーム(モダンアート、ラー、メディチ、QE、ポンジスキーム、チューリップバブル)

これらのテーマをもったゲーム会も検討しましたが、計画することはできませんでした。

理由は、時短要請が原因で予定通りに営業をできないためです。

6月●日と●日にゲーム会をします!
と計画して、宣伝して、参加予約をいただいても、何時まで営業ができるか分かりません。

とくに平日は営業することができるかも不明です。
20時まで営業可能だとしても、仕事帰りに立ち寄っても18時とかですよね。
たった2時間しか滞在できないのに、営業することはできません。
軽ゲーなら2、3個できるかもしれませんが、しっかりと腰を据えてミレニアムブレードが遊べないのに、開店していいのでしょうか。。

1周年の6月20日は神奈川県に適用されているまん延防止等重点措置の期限でしたが、
これまでに何度も延長延長と続いているので、6月20日以降に営業ができるのかは定かではありませんでした。
(結局、7月11日まで延長されました)

なので、1周年を記念したイベントを大々的に計画することが難しい状況でした。
土日にできるイベントは無いかを引き続き検討しています。
開催が決まり次第、Twitter、本ホームページ上でも告知いたしますので、ご参加いただければ幸いです。

イベント以外の1周年記念

イベントの計画は難しいですが、当店を応援してくださったお客様に何か還元したい。
という気持ちがありますので、ささやかではありますが、500円分の割引クーポンを配布させていただきます。

あまり期間が短いと自粛期間中で使えなかったということになりかねないので、
有効期限は2022/06/20と長めに設定しています。

受け取りには当店のLINE公式アカウント登録が必要です。
すでに登録いただいている方は、自動的にクーポンが配布されます。

227公式LINEを登録

数字で227の1年を振り返る

緊急事態宣言やまん防の影響で12月半ばから営業時間短縮・平日休業となりましたが、
1年間営業してきた内容を色々とまとめてみました。

ボドゲカフェをやってみたい!ボドゲカフェに興味ある!という方の参考になれば幸いです。

1.提供した飲食について

ソフトドリンク:約1,500杯
アルコール:約700杯

お酒よりもソフトドリンクの方が2倍近く注文されていますね。
お酒はカクテルが圧倒的(約7割くらい)に多いです。
よくモヒートを作っていた記憶があります。

私もですが、ボードゲーム中は頭を使うのでアルコールは控えたい。という方もいらっしゃるようです。
酔わないけど、バーの雰囲気を楽しみたい方のために、ノンアルカクテルを増やしていますので、機会がありましたら是非チャレンジしてみてください。

軽食(チュロス、ワッフルなど):約650個
プレッツェルドッグ:約200個

ドリンクとフードを一緒に注文いただくと1時間無料というサービスをしています。
その影響もあって、500円のフードはよくご注文頂いています。
1時間のプレイ料金が600円。フードが500円なので、フード注文したほうが安くなるというバグは1年間直すことができませんでしたが、
強い動きとして残しておいても良いのかなと、最近は開き直っています。

とくにチュロスは好評をいただいています!
ノンアルカクテルとチュロスのセットとボドゲとか個人的にはとても良いです。(自分でもやりたい)

プレッツェルドッグはかなりボリュームがあるので、夕食としてもう少しご注文があるかと思っていましたが、そこまで多くはご注文がなかったようです。
やはりボリューム不足と感じられているのかな。。。
プレッツェルドッグはポテトなどを付けて、ボリュームを増やすことを予定していますが、肝心のソーセージが輸入できないため、しばらくご提供は難しいかもしれません。
ソーセージは別の仕入先調査も含めて対応をしています。
(ソーセージの在庫はわずかにありますので、まだご提供可能です)

2.ゲーム会、相席会について

227が主催するゲーム会(おもに平日)の参加者:約300名

今年になって平日のゲーム会はあまりできていないので、2020年6月~2020年12月の約半年くらいの期間になります。
色々なゲーム会を開催してきました。
早く平日営業が再開できてゲーム会も再開したいです。

土日に無料の相席会もしています。
こちらは無料のためレジで集計できませんでした。。
Twiplaを遡って確認したところ、25回開催して延べ130人程度ご参会いただいていました。
平均して5名ほどの相席会になります。
今後も、土日に沢山ボードゲームを遊びたい方のために、相席会は継続していく予定です。
欲を言えば、もう少し参加者を増やしたい。8人なら、4人卓が2つできますね。
相席会を継続して、227で楽しい体験をご提供し続けることで、参加される方も少しずつ増えていくかと感じています。

227のゲーム会情報はホームページとTwiplaにてご確認いただけます。

227イベントページ
Twipla

3.会員数について

227は、会員制を取らせていただいております。
会員になると色々とメリットがありますが、会員にならなくとも、ご利用いただけます。

会員数は約450名になりました。

また、LINEを登録いただきますと、クーポンやスタンプカードがご利用いただけます。
こちらのLINE登録数は約800名。(登録数からブロック数を引いた数)
あまり広告的な発信はしていませんので、お気軽にご登録ください。

スタンプカードは登録時に2ポイント追加
(初回も含めて初めてのご利用で3ポイントになります)
4ポイント目で追加ワンドリンク無料。
5ポイント目で1000円無料券プレゼント。

以降、4、5ポイント毎に上記のプレゼントを渡しております。
累計で914ポイント進呈しています。
会員登録数に比べるとスタンプカードを利用している方が少ないのかなと思いますので、もっと活用いただければ幸いです。

メッセージ配信は、年間で3件。。。
ゲーム会の紹介、相席会開始のお知らせ、会員期間変更のお知らせの3件でした。
これは少なすぎるかもしれませんね。もっと有効活用するべきだと言われるかもしれません。
あまりLINEうるさいと申し訳ないと感じてしまい、控えてしまうんですよね。
これからも、重要なお知らせはメッセージを配信する予定です。
でも、どうしても告知したいことは、宣伝させていただくと思います。

この記事を書いている最中にLINEの方から「もっとメッセージ使って下さい」とお電話をいただきました。
すごいタイミング。月に1回は有益なメッセージを送りたいと思います。

4.売上について

やはり売り上げについては関心事だと思います。
まだ、1年しか営業していない(毎月を1回ずつしか経験していない)ので、去年との比較ができず、良し悪しの判断はできません。
それと、時短営業もあり、かなり偏った数字になります。と前置きさせてくださいね。

去年の秋ごろ。まだ、自粛ムードが強くない時期は月の売上は60~70万円でした。
オープンして少しずつお客様も増えてきた。と喜んでいたのですが、年末にかけて徐々に売り上げは少なくなり、1、2月はかなりやばかったです。(2回目の緊急事態宣言が出た時期です)
3、4月は持ち直してきましたが、お店を続けるには少なすぎる売上でした。
5月はゴールデンウィークもあり、去年の秋ごろの売り上げに戻ったと言えます。
時短営業中、土日祝のみの営業なので、通常営業に戻ればもう少し売り上げも増えるかなと考えています。

横浜のテナントを使って、60~70万円の売上でやっていけるのか?
それって、利益でてるの?と疑問に思いますよね。
かなりギリです。

家賃、人件費、食材、通信光熱費、広告宣伝費、棚に積むためのボードゲーム購入。
色々とお金を使います。
残りは多くありません。残るのは店長のおやつ代くらいです。
出勤の時にモンスターはなんとか買えます。ピンク色のやつは美味しくておすすめです。

同情を誘って遊びに来てください。というつもりはありません。(ご来店いただけるのはとても嬉しいのですが)
今は神奈川県からの協力金があるので、お店にも少しは蓄えることができる状況です。
赤字で大変でつらい。というわけではありません。
外出がしやすくなったり、横浜に用事があったときにでも、無理のない範囲で遊んで頂けると嬉しい限りです。

ボードゲームカフェはそんなに儲からない。というネット記事をいくつか見かけますが、227の状況だけ見るとそう感じるかもしれません。
(今の状況が特殊なので、サンプルとして適切かも分かりませんが)
ただ、2号店、3号店を出したというお店も見かけますし、これからボードゲーム人口が増えるなら先行きも明るいのかなと思います。
もし、ボドゲカフェを始めてみたいという方がいましたら、私でよければお話できますので、お気軽にお知らせください。

ボードゲームカフェを1年営業してみて

正直大変な1年でした。
お店を営業することで必要なことをしっかりと予測できていなかったです。
足りないものや決めなければいけないことが多く、そのたびに試行錯誤してきた記憶があります。
肉体的にも精神的にもつらい時期はありました。

ですが、227を営業して嬉しいことも沢山ありました。
ボードゲームを始めて遊ぶというお客様も多く、帰りがけに「楽しかった!」と笑顔で帰られる姿は何度見ても嬉しいですし、
227を気に入っていただいて、何度も遊びに来てくれるお客様が来店されるのも、やはり嬉しいです。

ボードゲームのお店なので、いらした方を楽しませることができるように、これからも試行錯誤を続けていきます。

この1年間。多くの方のお世話になりました。
改めて感謝申し上げます。いつもありがとうございます。
これからの1年間もご縁をいただけたら幸いです。
引き続きよろしくお願いします。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

最近の記事

  1. #ボドゲチャレンジ1000 中止について

  2. 【9/30更新】時短営業中の営業日について

  3. #ボドゲチャレンジ1000|7月の活動まとめ